ごあいさつ

日本ターナー株式会社は、1982年に消臭ホルマリン「マスクドホルム」の開発に成功し、米国及び日本の特許取得したのを期に設立された企業で、開発型ベンチャーとして認知されて来ました。

爾来、免疫組織細胞学・免疫学・分子生物学等においての研究開発を進める一方、広く海外の優れた製品を扱うと共に、自社開発も進め国内外の医療機関や研究機関に紹介して参りました。 今日では研究用試薬・医療用試薬にとどまらず機器分野にも進出し、医療関係に携わる方々に最近の情報と技術をお届すべく努力しております。

当社は今後も高い技術レベルをベースとして、高品質の製品をより廉価でおとどけし、広く社会全般に貢献して参りたいと考えておりますと共に、最新の情報をより早くお届けし、医療に関係する方々に愛される企業として発展して参りたいと念じております。 そして、当社は若いヤル気のある若者を広く求めておりますと共に喜びや楽しみをわかちあい共に苦しみや悲しみを感じあう企業です。

 

会社概要

商  号

日本ターナー 株式会社

 

 

所 在 地

大阪市淀川区宮原1-11-11

TEL 06-6393-4710(代表) FAX 06-6393-4720

 

 

設  立

昭和58年7月27日

 

 

代 表 者

代表取締役社長 竹 内 直 秀

 

 

   

15,000,000円

 

 

事 業 内 容

臨床検査薬、試験研究用試薬、化成品及び関連機器等の輸出入販売等

沿 革

昭和57年7月

日本ターナー株式会社を設立

無臭ホルマリン(マスクドホルム)の特許を日本及びアメリカヘ申請すると共に、厚生省の製造認可を取得し、医療業界向けに発売を開始

 

昭和58年10月

資本金を1,500万円に増資。

全国52社の医薬品卸との間で代理店契約を締結。

 

 

昭和60年6月

オーストラリアSilenus社・アメリカLipshaw・Immunon社との間で、日本及び東南アジアにおける独占販売権を締結。研究用試薬を国内にて販売。

マスクドホルムのアメリカ特許取得に伴い、提携先への技術供与を開始。

 

 

昭和61年1月

轄uェ子科学研究所との共同開発により、消臭・吸水ポリマー(FD−1000)を上市。

 

 

昭和63年2月

フランスCIS Biointernational社と腫瘍マーカーの国内販売契約を締結、販売を開始。

 

 

平成2年

アメリカSignet社と販売契約を締結、販売を開始。

オランダBioprove社と技術契約を締結し、各種抗体を自社製造し、上市。日本病理学会において、p53抗体(BP53-12)が、腫瘍マーカーとして話題となる。

フランスベッド梶Aフランスベッドメディカル鰍ニベッド用マットレス消毒装置の開発提携をし、研究を開始。

 

 

平成3年4月

フランスベッド鰍ノウォータベッドの開発協力をし、各部材をオリジナル商品として提供開始。

 

 

平成5年

美濃商工鰍ニ消臭ペーパー(シューケス)を共同開発し、千趣会に採用。また、美濃商工鰍ニ消臭ペーパー(アセーヌSoige)を共同開発し、ジェクス鰍謔闖緕s。

 

 

平成7年1月

阪神大震災で罹災。本社業務を吹田市に移転し、業務を再開。

 

 

平成10年12月

第一製糖社とSUNGINSENGの日本における独占販売権を取得し上市。

 

 

平成11年

アメリカDiagnostic Biosystems社と業務提携をし、研究用試薬を上市。

本社業務を大阪市淀川区に移転。

 

 

平成14年9月

現在の住所に移転。

 

 

平成164

島津理化器械(現:鞄津理化と業務提携し、販売を開始。

 

 

平成2010

アメリカCellMarque社と業務提携をし、販売を開始。

 

 

平成231

アメリカZETA社と業務提携し、販売を開始。

 

関連会社        株式会社ターナーテック研究所